歯科金属製品紹介歯科金属製品紹介

歯科金属製品写真

(社)日本地金流通協会発表

5,109円 +9円
パラジウム 4,261円 +17円
65.67円 +0.43円
プラチナ 3,783円 +18円

2018年01月16日更新

歯科金属製品とは

 歯科金属製品とは、銀歯(保険適用)と金歯・セラミック樹脂歯(保険適用外)で区分けされる。 Ag(銀)とAu(金)を主成分とし、窩洞(虫歯を削った後の穴)にはめ込む詰め物「インレー (inlay)」や インレーと同様の詰め物だが咬頭頂を超え歯冠の大部分を覆うもの「アンレー (onlay) 」の歯科医療に 用いられる歯科用金属材料である。  歯科治療の用途にあわせて、主成分の金銀に、Al(アルミニウム)、Co(コバルト)、Sn(スズ)、Fe(鉄)、 Pt(白金)、Pd(パラジウム)、Mn(マンガン)、In(インジウム)、Ir(イリジウム)、K(カリウム)、 Cr(クロム)、Ni(ニッケル)、Zn(亜鉛)、Cu(銅)、Hg(水銀)を混合し、『純金地金・金銀パラジウム合金 (略して金パラという)、金合金、銀合金』を成分として生成された歯科材料製品のこと。各メーカーにより、 成分比率が異なるのが特徴であり、金パラを主流とした製品が歯科用金属製品である。

  • 金パラ製品
  • 純金板・5g金製品
  • 金合金・白金加金製品
  • 銀合金・シルバー製品
  • パラトップ12マルチ
    パラトップ12マルチ
    ハイパーキャスト12
    ハイパーキャスト12
    マイルドDX12 パラジウム
    マイルドDX12 パラジウム
    キンパラゴールド12
    キンパラゴールド12

    一覧を見る

  • 歯科用純金(5g金製品)
    歯科用純金(5g金製品)
    歯科用純金・5g金板
    歯科用純金・5g金板
    歯科用24K(純金・5g金製品)
    歯科用24K(純金・5g金製品)
    アサヒ GOLD24
    アサヒ GOLD24

    一覧を見る

  • PGA-13
    PGA-13
    イシフク KIK HARD Ⅱ
    イシフク KIK HARD Ⅱ
    NC-タイプⅣ
    NC-タイプⅣ
    APプロボンド
    APプロボンド

    一覧を見る

  • ダンシルバーⅢ
    ダンシルバーⅢ
    ミロシルバー66%
    ミロシルバー66%
    メリットシルバー・ライト
    メリットシルバー・ライト
    ミロスリー
    ミロスリー

    一覧を見る

page top